FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

りんご屋まち子のアップルシードル2018

産品名(商品名)
りんご屋まち子のアップルシードル2018
企業・団体・組織名
株式会社スリーピークス
所在地
岩手県大船渡市盛町字沢川16-24
産品の種類
飲料(アルコール含む)
URL
産品に関するPRポイント
三陸のりんごを使用した香り豊かでスッキリとした辛口シードル
国産原材料のこだわり
グラスから華やかなりんごの香りが感じられ、口に含むとしっかりと酸味を感じられるスッキリとした辛口に仕上げました。原料はふじを使用。りんごひとつひとつの軸を丁寧に取り、低圧で搾汁。低温で時間をかけて発酵させました。三陸の海の幸ともよく合う辛口シードルです。
開発背景や製法のこだわり
岩手県で最も古い120年以上の歴史があるりんごの産地、陸前高田市の米崎りんご。このシードルは、ワインにそのテロワールがある様に、私たちのシードルにも岩手県陸前高田市米崎町の歴史あるりんご栽培のテロワールを残し、伝えたい。そんな想いから誕生しました。生食用は甘いりんごが好まれますが、お酒づくりには酸味も重要な味わい。摘果や葉摘みをあまり行わず、糖度と酸味のバランスを考慮して栽培しています。シードルは、りんごひとつひとつの軸を取り、丁寧に洗浄し低圧で絞りました。補糖をせず低温で時間をかけて発酵させ、澱引き・ろ過の後、瓶内二次発酵をさせています。
生産者の特徴
私たちスリーピークスは家族経営を行っています。5年前に地元大船渡市に戻り、父・母・妻、そして3人の小さな子どもたちを含めた家族7人でぶどうやりんごの栽培、ワインやシードルの醸造・販売までを行っています。「まち子」はりんご園を一手に引き受ける母の名前をいただきました。りんごたちを子どものように慈しみ育てています。
一覧へ戻る