MENU

赤身の牛肉が買える通販サイト5選!おいしいお肉をお取り寄せしよう

健康ブームにより、世代を問わず赤身肉が注目されています。しかし赤身肉が身体によいと言っても、具体的にどんな効果があるのかわからない人も多いかと思います。

体重の増加や健康が気がかりな人は、赤身肉を食べるのがおすすめです。赤身肉は脂肪分が少なく、タンパク質が豊富で、脂肪燃焼をしやすくする「L-カルニチン」を多く含むからです。

サシがきめ細かく入ったお肉とは、また違った魅力を持つ赤身肉。ダイエットや筋力アップを目指す人にもぴったりの食材です。

今回は赤身肉が購入できる通販サイトや赤身肉の部位、赤身肉をおいしく食べるコツなどを紹介します。

目次

おすすめ!お取り寄せ赤身肉通販サイト

赤身肉は脂の甘みで味をごまかせないため、肉の品質が味の最大の決め手となります。

スーパーにも赤身肉は売っていますが、品質や味にこだわりたい人は通販サイトでお取り寄せするのがおすすめです。

通販サイトならさまざまな部位の赤身肉をお値打ちに楽しめます。

今回は美味しい赤身肉をお取り寄せができる、肉質にこだわった5つの通販サイトを厳選しました。

お気に入りの通販サイトを見つけて、美味しい赤身肉をお取り寄せしてみてください。

【1】特選松阪牛 やまと

やまとのキャプチャ
やまとはA5等級の松阪牛のみを取り扱う牛肉通販サイトです。創業40年以上の老舗で、赤身肉の種類も豊富に取りそろえています。

赤身肉にも脂が適度に入っており、赤身肉のステーキ肉を焼いても柔らかくておいしいと評判です。贈り物や、特別なシーンにピッタリです。

やまとは無料の会員登録をすると300ポイントもらえます。1ポイント=1円でお買い物に使えるので、ぜひ登録してみてください。

やまとのお肉は臭みがほとんどないため、においが苦手で食べられない人にもおすすめです。高級な松阪牛ですが、お値打ち価格の切り落としも販売されているので、気軽に利用してみてください。

公式サイト https://www.matsuzaka-steak.com/
取扱ブランド 松阪牛
価格帯 1,600円〜108,000円(税込み)
注文方法 インターネット
肉の種類 すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ、焼肉、ホルモン、ハンバーグ、コロッケなど
支払方法 クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、PayPay、Amazonペイメント、代金引換

お取り寄せはこちら

【2】牛匠乙ちゃん

牛匠乙ちゃんのキャプチャ
牛匠乙ちゃんは1975年創業の老舗牛肉販売店です。目利きのプロが厳選した黒毛和牛を、牛匠乙ちゃん専用に一頭買いしています。

買い付けの中心は、A4・A5等級の黒毛和牛の雌牛です。雌牛にこだわるのは肉質が柔らかく、とろけるような甘みがあるからです。

牛匠乙ちゃんは牛のブランドにこだわりません。仕入れを安定させて、低価格で高品質な商品をお客様へ届けるためです。

お値打ち商品が多いので、普段使いとしても利用できます。牛匠乙ちゃんは品質のよい赤身肉を、お値打ちで食べたい人におすすめです。

取扱ブランド 記載なし(黒毛和牛)
価格帯 4,550円〜59,250円
注文方法 インターネット
商品の種類 サーロインステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ハンバーグなど
取扱赤身肉 ウデ、イチボ、モモ、ミスジ、ヒレ、トウガラシ、シキンボ
支払方法 クレジットカード、楽天バンク決済、銀行振込、代金引換

【3】門崎熟成肉 格之進

格之進のキャプチャ
熟成肉とは低温で一定期間保存したお肉のことです。お肉は熟成させると身が柔らかくなり、旨みも増して一層おいしくなります。

格之進ではプロが厳選した黒毛和牛を使用して、じっくり時間をかけて熟成肉を作っています。赤身の種類も多いので、好みや予算に合わせて選んでみましょう。

格之進は、熟成肉の柔らかさと旨みを味わいたい人におすすめです。

取扱ブランド 門崎熟成肉
価格帯 972円〜129,600円
注文方法 インターネット
商品の種類 ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉、ハンバーグ、コロッケ、メンチカツなど
取扱赤身肉 ヒレ、ネック、ミスジ、ウデ、トウガラシ、スネ、ランプ、イチボ、ネクタイなど
支払方法 クレジットカード、d払い、Amazon Pay、銀行振込、代金引換、クーポンコード

【4】米沢牛専門店 さかの

さかのキャプチャ
「さかの」は取り扱うすべての米沢牛に放射能物質検査をし、安全の確認ができたものしか販売していません。生産者の顔がわかり、目利きのプロが厳選した「さかの」のお肉は、高い評価を得ています。

「さかの」は徹底的に品質にこだわっており、赤身肉は柔らかいのが特徴です。モモでも適度に脂が入っているため、硬くなりにくいのです。

普段は脂の多い肉を控えているけれど、年末はちょっといいお肉を食べたい……というときにぴったり。

「さかの」は程よく脂の入った赤身肉が食べたい人におすすめです。

取扱ブランド 米沢牛
価格帯 300円〜88,000円(税込み)
注文方法 インターネット
商品の種類 ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、味噌漬け、メンチカツ、コロッケ、ハンバーグなど
取扱赤身肉 ヒレ、モモ、ランプ、スネ
支払方法 クレジットカード、銀行振込、スコア後払い決済、楽天Pay、Amazon Pay、代金引換

【5】前田牧場

前田牧場のキャプチャ
前田牧場は、栃木県大田原市にあります。前田牧場で肥育されているのは、乳牛として有名なホルスタイン種。ホルシュタイン牛を食用として扱うのは全国でも珍しいです。

ホルスタイン種は脂肪分が少なく、赤身が多いのが特徴。赤身が多いため鉄分も豊富で、ヘルシーなので、健康志向の人に人気があります。

黒毛和牛などの種類と比べて市場価格が低めとなっているため、お手頃価格で購入できるメリットもあります。味はあっさりとしていて、肉質は少々硬めです。

前田牧場は、肉本来の味をしっかりと味わいたい人や、普段胃もたれを気にしている人におすすめです。

取扱ブランド 記載なし(ホルスタイン種)
価格帯 1,620円〜49,464円
注文方法 インターネット
商品の種類 ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、カレー
取扱赤身肉 ランプ、モモ、ヒレ
支払方法 クレジットカード、コンビニ決済、翌月後払い、PayPal、銀行振込、キャリア決済、楽天ペイ

赤身肉とは脂肪分が少ない部位のこと

赤身肉は脂肪分が少なく、かみごたえがある部位の総称です。のちほど紹介しますが、赤身肉にはいくつかの部位があります。

料理に使いやすい反面、脂肪分の多い部分と比べて焼くと固くなりやすい特徴もあります。調理する際には焼きすぎないよう、注意が必要です。

一方、部位によっては脂分が少ないにもかかわらず、しっとりとした食感で滑らかさを味わえる部分もあります。

それぞれ部位によって煮込みや焼き物、揚げ物などに向いた調理方法があるので、部位の特徴に合わせた料理で食べてみてください。

赤身牛肉の部位を知ろう

牛肉の赤身と呼ばれる部位はいくつかあります。中でもよく知られており、使いやすい赤身の部位を紹介します。

同じ赤身でも味や肉質に違いがあるので、購入する際の参考にしてみてください。

※栄養表示はすべて100gあたりの数値です。

【ランプ】味が濃厚

ランプとは牛肉のお尻と腰の間に位置する部位です。

肉質はきめ細かくて、適度な脂肪分があります。味は濃厚で、赤身と脂のバランスが取れています。

高級と言われるサーロインの隣に位置していますが、値段は断然ランプの方が安価です。ランプの下にあるイチボと合わせて「ランイチ」とも呼ばれます。

鉄分が多く含まれるので、女性や貧血気味の方におすすめです。

エネルギー(赤肉・生) 211kcal
タンパク質 19.2g

【ヒレ】柔らかい肉質

ヒレは背骨の両横にある部位です。背骨の両側にしかないので、1頭につき2本しか取れません。

ヒレ肉は「牛肉の女王様」と呼ばれるほどの、希少な部位です。

脂肪分が少なく、しっとりとした柔らかい食感が特徴。ヒレはほぼ動かさない部位なので筋が入りにくいため、肉質が柔らかいのです。

濃厚すぎずあっさりしすぎず、絶妙な味わいを楽しめます。

エネルギー 223kcal
タンパク質 19.1g

【肩】コラーゲンが豊富

肩肉は名前の通り、牛の肩部分にあります。脂肪分は少なく、肉質は固めです。

コラーゲン豊富で、旨み成分がたっぷりと含まれています。時間をかけて煮込むと柔らかくなるので、スープやシチューなどに向いた部位です。

ちなみに似た名前の肩ロースは肩肉よりも、少し背中側にあります。肩ロースは適度に脂肪分を含んでいるので、コクがあり、すき焼きやしゃぶしゃぶに向いています。

エネルギー 201kcal
タンパク質 20.2g

【モモ】柔らかい口当たり

外モモ、内モモ、ランイチ、シンタマを総称してモモ肉と呼ばれます。牛の腰からお尻あたりに位置しています。

モモの外側にある外モモ肉は牛の体重を支えるため、筋肉が発達している部位です。ゆえに脂肪分は少なめで、キメが荒めです。火を通しすぎると固くなるので要注意。

モモの内側にある内モモは、あっさりとした味わいの中に、肉の旨みがしっかり感じられます。

外モモよりも内モモの方が食感はよく、調理しやすい部位です。値段も内モモの方が、比較的高めとなっています。

エネルギー 193kcal
タンパク質 21.3g

【ネック】煮込み料理にぴったり

ネックは牛の首にあります。首はよく動かす場所のため、脂肪分が少なく固めの肉質です。

味は濃厚で旨みがたっぷりとふくまれているため、煮込み料理に向いています。

ネックはそのまま焼くと硬いので、じっくりと煮込んで出汁をとったり、細切れやひき肉にしたりして使われます。

コラーゲンも多いので、美容を意識する女性にもおすすめです。

エネルギー 299kcal
タンパク質 29g

ちょっと気になる?赤身肉Q&A

赤身肉の気になることをQ&A形式にしました。ダイエット効果やレシピ、硬い赤身を柔らかくするコツなどをまとめたので、ぜひご覧ください!

赤身肉にはダイエット効果があるの?

脂肪分の少ない赤身肉は、テレビや雑誌などで「ダイエットに効果がある」と話題になりました。脂肪分が多いバラ肉と、赤身肉のヒレ肉の栄養素(100gあたり)を見てみましょう。

エネルギー タンパク質
バラ肉 512kcal 11.0g
ヒレ肉 223kcal 19.1g

エネルギーの差はおよそ2倍です。逆にタンパク質はヒレ肉の方が多くなっています。

一日あたりのタンパク質摂取量は、成人男性が50〜55g、成人女性は40~50gです。ヒレ肉を100g食べれば、1日に必要なタンパク質の半分程度は摂取可能です。

タンパク質は、筋肉を作る材料となります。筋肉を増やすと基礎代謝量を上げられるので、エネルギーが消費しやすくなります。ダイエットしたい人にとって、赤身肉は積極的に摂りたい食材です。肉類は糖質量が少ないので、低糖質ダイエットにも向いています。

また赤身には「L-カルニチン」というアミノ酸が多く含まれています。

L-カルニチンは、人間の体内で造られる微量成分である。L-カルニチンは、肉などから摂取される(中略)近年、L-カルニチンの生理機能に着目し、脂肪酸燃焼によるダイエット効果が標榜される「いわゆる健康食品」成分として注目されている。

(引用元:https://www.nibiohn.go.jp/eiken/hn/modules/pico/index.phpcontent_id=192&page=print.html

「L-カルニチン」を多く摂取すると、代謝アップが期待できます。サプリメントや薬ではないので、副作用がないのもうれしいですね。

このように赤身肉はタンパク質が多く、エネルギーと糖質量が少ないため、ダイエット向きの食材と言えます。

ただし必ず体重が落ちたりダイエットに効果的であったりするわけではないので注意しましょう。

赤身肉に合うレシピを教えて!

赤身肉は脂肪分の多い部位と比べて、火を通すと固くなりやすい特徴があります。

それぞれの部位の特色を生かしながら、調理していきましょう。

  • ヒレを使ったレシピ
    ヒレは柔らかさを生かすカツが向いています。2cmほどの厚みにカットして揚げると、程よい歯応えを楽しめますよ。
  • 肩を使ったレシピ
    肩はシチューやポトフなどの煮込み料理が適しています。ゆっくり火を通すと柔らかくなり、お肉本来の旨みが味わえます。
  • モモ肉を使ったレシピ
    モモ肉は薄切りにしてすき焼きやしゃぶしゃぶにするのがおすすめです。短時間でサッと火を入れて、柔らかい状態で食べましょう。
    塊肉ならローストビーフがぴったりです。火を通したあとにアルミホイルに包んで余熱を入れると、しっとりとしたローストビーフができあがります。

赤身肉を柔らかくするコツを知りたい

赤身はちょっとしたコツで柔らかくなります。まずは下ごしらえをしっかりと行いましょう。

赤身の部分と脂肪のつなぎ目に、筋が多くあります。調理する前に筋を包丁等で切り込みを入れ、断ち切るとよいでしょう。

筋をカットしておくと、肉を焼いた際に丸まりにくくなります。均一に火が通るので、お肉が硬くならずおいしく食べられますよ。

温度にも注意が必要です。

焼く際には冷蔵庫から肉を出して常温に戻しておきましょう。冷蔵庫から出したままの冷たい状態で焼くと、焼きムラができてしまいます。全体に火を通そうと長い時間焼き続けると、外側に火が通り過ぎてかたくなってしまいます。

塩は焼く直前にふりましょう。

肉に塩をふって、長い時間置いておくと肉質がしまり固くなります。これは浸透圧の影響で、肉の水分が外へ流れ出てしまうためです。

このように、ちょっと手間をかけるだけでも、ずいぶんと柔らかくなりますよ。ぜひ試してみてくださいね!

安いと評判の業務スーパーで赤身肉は買える?

お値打ちに食品が買えるスーパーとして、一時期話題になった業務スーパー。

もちろん、業務スーパーにも赤身肉販売されています。主にオーストラリア産やアメリカ産の赤身肉が多く、和牛や国産牛よりも安く購入できます。

価格は部位や産地によっても異なりますが、もも肉が100gあたり178円で売られていることも。外国産の赤身はしっかりとした歯応えと、旨みがあります。脂肪分が少なくあっさりしているので、胃もたれしないのも魅力です。

継続して食べたい人にとって、安く購入できる外国産の赤身肉はうれしいですね。安価で牛肉の赤身が買える業務スーパー。ぜひ一度のぞいてみましょう。

ヘルシーな赤身肉をお取り寄せしてみよう!

赤身肉のおすすめ通販サイトや部位、ちょっとした豆知識について紹介しました。

赤身肉はヘルシーで、牛肉の旨みと歯応えが楽しめる食材です。ちょっとしたコツを知れば、固くなりすぎずおいしく食べられます。

赤身肉は体重が気になる人はもちろん、高齢者の方にもおすすめです。若い人と比べると、タンパク質が不足しがちになるからです。高タンパクで低脂質の赤身肉は積極的に摂りたいですね。

年齢を問わず嬉しい効果が豊富な牛肉の赤身肉。オススメの通販サイトを紹介したので、あなたも今からお取り寄せをしてみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる