FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

AYUMI エディブルフラワー

産品名(商品名)
AYUMI エディブルフラワー
企業・団体・組織名
dot science株式会社
所在地
東京都中央区銀座3-11-3-201
産品の種類
一次生産物全般
URL
産品に関するPRポイント
障がい者福祉施設が生産する高品質なエディブルフラワー
国産原材料のこだわり
AYUMIエディブルフラワーは、収穫後12時間以内に出荷し高い鮮度を維持した状態で納品、さらに栽培期間中、一切の化学農薬を使用せずに栽培するなど、こだわりをもって生産しています。大手ホテルや婚礼式場、洋菓子店、フレンチ店など、様々なシーンで利用が広がっています。
開発背景や製法のこだわり
AYUMIエディブルフラワーの生産は、障がい者就労支援施設であるNPO法人歩実にて実施されており、本商品の生産、販売により、「障がい者の作業工賃の向上」および「障がい者の農業における就労支援、就労移行」を目標としています。工賃の向上についての具体的な施策として、「AYUMI」1パックの販売につき、約100円を工賃として計上し、月1.500パックの販売にて月15万円(作業者4~5名)の工賃を確保し、月3~4万円/人の工賃支給という、全国平均工賃である約1.5万円の倍以上の工賃支給額を目指して事業を進めています。
生産者の特徴
AYUMIエディブルフラワーは障がい者福祉施設にて生産されています。知的障がい者が生産に携わることで、花の選別作業や虫の混入防止のチェック、丁寧なパッキング作業など手作業にてきめ細やかに対応していることが特徴です。この作業により、「花の保存期間が市場流通品よりも長い」、「色や香りなどの品質面で優れている」といった顧客からの評価を得ています。
一覧へ戻る