FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

知覧Tea酎 720ml

産品名(商品名)
知覧Tea酎 720ml
企業・団体・組織名
知覧醸造株式会社
所在地
鹿児島県南九州市知覧町塩屋24475
産品の種類
飲料(アルコール含む)
URL
産品に関するPRポイント
緑茶と芋焼酎の贅沢なハーモニー
国産原材料のこだわり
お茶農家でもある蔵元だから知っていいる緑茶の魅力と芋焼酎の魅力。美味しさと香りのバランスを融合させた新たな味わいの本格焼酎。緑茶は旨味豊富なお茶の一大産地である知覧一番茶葉、さつまいもは厳選された良質の南薩摩産を使用。緑茶の爽やかな香りと芋焼酎の豊かな味わいの贅沢なハーモニー。飲み方はロック、炭酸割がおすすめ。
開発背景や製法のこだわり
弊社は代々、緑茶の生産農家と芋焼酎製造業を兼業して参りました。現在リーフ茶の消費が減少している中、緑茶の美味しさを芋焼酎で表現出来ないかと考え、製造を試みました。芋焼酎の製造途中の2次仕込みで、地元南九州市産のさつまいもを仕込む時に南九州市産の知覧一番茶葉を同時に仕込みバランスの良いさわやかな緑茶香る豊かな味わいを醸し出す事が出来ました。ロック、炭酸割で飲んだ時に抹茶アイスのさわやかな香りと甘さをイメージして製造しました。芋焼酎が好きな方はもちろん、ちょっと苦手な方や女性などにも大変好評です。
生産者の特徴
知覧醸造のある南九州市知覧町は、鹿児島県薩摩地方の南部にあります。 お茶の一大産地として有名な立地にあり、昔からお茶農家と芋焼酎造りを兼業してまいりました。焼酎造りも機械化が進む中、「機械で造るな、五感で造れ」という先代の教えを守り、麹造りを三角棚で行うなど、昔ながらの製法を大事にしています。芋焼酎の代表銘柄は『知覧武家屋敷』です。
一覧へ戻る