FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

幻の2日ひじき煮

産品名(商品名)
幻の2日ひじき煮
企業・団体・組織名
株式会社おおいた姫島
所在地
大分県東国東郡姫島村2051
産品の種類
中食(弁当、惣菜)
URL
産品に関するPRポイント
1年で2日間しか採ることの出来ない「幻の2日ひじき」の煮物。
国産原材料のこだわり
1年で2日間しか採ることの出来ない「幻の2日ひじき」を昔から伝わる島のおばあちゃんの味付けで煮物にしました。そのままでも美味しく召し上がれますが、付属の専用出汁を加え、炊きたてご飯に混ぜるだけで、絶品「ひじきごはん」が出来上がります。その他アレンジ次第で色々なお料理を手間なく美味しく変化させます。
開発背景や製法のこだわり
大分県の漁業を中心とした小さな島で、資源保護と品質管理の為、1年間でたった2日間しか収穫できないという取り決めの下、採取された新芽の柔らかくシャキシャキとした食感のひじきを、この特性を活かして乾物だけにとどまらず、誰でも手軽に召し上がって頂けるよう、加工品として商品に出来ないかと考えました。「幻の2日ひじき」は製法のこだわりから、煮物にしても煮崩れしにくいという特徴がある為、調理し、冷凍保存しても、食感が失われることがありません。「幻の2日ひじき煮」は、品質の良いひじきの特性を活かしつつ、昔から伝わる島のおばあちゃん伝統の味付けで、どこか懐かしく田舎を思い出させてくれる優しい味に仕上げました。
生産者の特徴
地元で生まれ育った為、幼い頃からこの「ひじき」と、この「味」に慣れ親しみ、島のひじきほど美味しいひじきはないと、代々受け継がれた味つけの下、自信をもって商品を作りました。自然豊かな島の、新鮮で美味しい食材を、加工・販売することを職業とし、地元姫島の活性化の為、日頃から商品開発に励んでいます。
一覧へ戻る