FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

鳳凰肉まんセット

産品名(商品名)
鳳凰肉まんセット
企業・団体・組織名
社会福祉法人 みなと福祉会 わーくす昭和橋
所在地
愛知県名古屋市中川区福船町4-1
産品の種類
中食(弁当、惣菜)
URL
産品に関するPRポイント
名古屋コーチンの白湯スープがあふれ出す、老麺使用の点心肉まん
国産原材料のこだわり
愛知県の素材を使った究極の肉まんを作りました。鳳凰肉まんの最大のこだわりは、「老麺」を使った生地にあります。今まで食べたことがない皮の食感、そしてあふれ出る名古屋コーチンの白湯スープの旨味に驚くことでしょう。また、プロトン冷結で素材の旨味をしっかりと閉じ込め最高の状態で食べていただくことができます。
開発背景や製法のこだわり
愛知県の素材を使った究極の肉まんを作る。師事を受けたのは、門外不出とされる点心を日本で本場の香港点心師を呼んで、15年かけて習得した点心マイスター協会の小林耕二氏。鳳凰肉まんの最大のこだわりは、天然酵母の「老麺」と愛知県産小麦粉「きぬあかり」を使った皮(生地)にあります。老麺とは、中国で古くから使われてきた発酵の旨味を凝縮した伝説の酵母で作る生地のこと。今まで食べたことがない皮の美味しさ、そしてフワフワの食感に驚くことでしょう。また、特殊製法とプロトン冷結によって、名古屋コーチンの肉汁、野崎白菜の甘み、隠し味の八丁味噌のコクをしっかりと閉じ込めたスープを最高の状態で食べていただくことができます。
生産者の特徴
障害を持つ方が、調理師や管理栄養士の資格を持った福祉専門職の支援を得ながら働いている事業所です。働いても月15,000円程度の工賃が支給されるのが限度の現状を何とかしたいとの思いから、地域の郷土野菜をブランド化するプロジェクトに参加して、名古屋発のご当地肉まんを開発しています。開発には、有名シェフやデザイナー、自然栽培農家が関わり、心と体が喜ぶご名古屋を代表する肉まん事業所を目指しています。
一覧へ戻る