FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

博多BARIMEN

産品名(商品名)
博多BARIMEN
企業・団体・組織名
株式会社タケマン (連名:糸島市・博多女子高等学校・株式会社アジアン・マーケット)
所在地
福岡県糸島市神在1301-7
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類、調理冷凍食品、レトルトパウチ食品他)
URL
産品に関するPRポイント
女子高校生のアイディアで日本の里山を救うメンマのお菓子!
国産原材料のこだわり
糸島産のメンマ(孟宗竹)を100%使用したお菓子で、パリッとした食感で辛さもありお酒のおつまみに最適。食べきりサイズでベタつかず、手の汚れが気にならないので新幹線や車などの移動中にも簡単に食べることができます。そして、主な原材料が竹なので食物繊維も豊富に含まれています。
開発背景や製法のこだわり
福岡県糸島市の放置竹林の孟宗竹を原材料に加工品を作り、商品が売れることにより竹林問題の解決や里山の保全を目指しています。無塩で完全発酵させ、天日乾燥を施した芳醇な風味と歯切れの良い食感のメンマに、独自の油調法を用いてバリッと仕上げた国内唯一のメンマスナックです。「糸島市マーケティングモデル推進事業」第3弾として㈱タケマン・博多女子高校・糸島市・糸島市産業クラスター協議会・㈱アジアン・マーケットの産学官民で連携し、商品発・販路開拓・広告宣伝を一体的に行っています。博多女子高校生ともに何度も試行錯誤を行い約1年かけて完成した新商品です。今後も女子高校生と一緒に販売、販路開拓を行っていきます。
生産者の特徴
「本気でメンマを作る会社」を理念に掲げ、全国1700店舗のこだわりラーメン店様に本物志向のメンマを提供しています。地元糸島の地域資源である竹を活用した、本格的な純国産メンマの製造開発に取り組んでおり、従来海外からの輸入に依存していたメンマ市場に普及させています。純国産メンマやメンマ加工品を作るモデルケースを生み出し各地に広げることで、全国の竹林問題の解決に役立てて参ります。
一覧へ戻る