FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

ローズパスタ

産品名(商品名)
ローズパスタ
企業・団体・組織名
有限会社 玉谷製麺所
所在地
山形県西村山郡西川町睦合甲242
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類、調理冷凍食品、レトルトパウチ食品他)
URL
産品に関するPRポイント
山形県産無農薬栽培バラが贅沢に入れたバラ香るパスタです。
国産原材料のこだわり
環境省「かおり風景」百選の「東沢バラ公園」がある山形県村山市で、無農薬栽培バラ農家の熱い想いと共に造上げました。パスタ100gに約200枚のバラ花弁を使用。バラの花びらのように愛らしいハート型パスタは、飲み込んだ瞬間バラの香りが広がります。本物は後で追っかけてくる。無添加で仕上げた本物を追求した逸品です。
開発背景や製法のこだわり
山形県村山市には環境省「かおり風景」百選に選ばれた「東沢バラ公園」があります。その駅に降り立つとバラが香ります。バラはほぼ観賞用であり、農薬なしでは美しさは保てません。しかしながら、バラは食用としても魅力あるものと、山形県のバラが世界に広く羽ばたく様に、香りを愉しむだけではなく、五感全部で感じてもらいたいという農家さんの熱意により製品開発に着手。半年間にわたる試行錯誤の末、無農薬栽培のバラ「ルージュロワイヤル」の花びらを贅沢に使用した製法を確立。山形の知恵と、多くのバイヤーや一般消費者のアンケート等を力に、香料無でキュートなハート型「バラが香る」本物のバラを感じられる商品開発に成功しました。
生産者の特徴
身元のしっかりとした素材をつかい、日本の農業を応援できるような製麺会社でありたいと考えています。素材の良さを最大限に生かすことを大切に麺造りをし、伝承ある地域の食文化に寄り添いながら、時代のニーズにも対応していく方針があります。次世代に紡ぐことのできる食と農業を支えるお手伝いを「麺」という切り口からしていけるよう、今までに無い視点からの挑戦をし続けています。
一覧へ戻る