FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

愛知丸が釣ったまぐろとしょうがのごはんじゅれ

産品名(商品名)
愛知丸が釣ったまぐろとしょうがのごはんじゅれ
企業・団体・組織名
株式会社平松食品
所在地
愛知県豊川市御津町佐脇浜3号地1-27
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類、調理冷凍食品、レトルトパウチ食品他)
URL
産品に関するPRポイント
地元水産高校の実習船が釣り上げたマグロを使用し共同開発
国産原材料のこだわり
地元水産高校の実習船「愛知丸」で高校生が釣り上げたマグロを原料に商品開発。マグロと生姜の佃煮を合わせ、ジュレ状のソースと絡めた、今までにない佃煮です。ご飯はもちろんの事、お寿司やサラダ、オードブルへのトッピングなど、調味料としてもご利用頂けます。
開発背景や製法のこだわり
水産高校の校長先生から相談を受けたのが始まり。「実習で釣ったマグロを地元に流通させたい。水揚げされているマグロの姿を生徒達に見せたい。」と言う校長先生の熱い思いに、地元企業として、このマグロの商品化に力を貸したいと思った事がきっかけでした。開発過程で、苦労した点は、高校生に合う味付けを作る事でした。試作の段階では、味が濃すぎるとの意見を頂き、味を丸くする為に椎茸を入れるなど、彼らの好みの味付けになる様に工夫しました。
生産者の特徴
大正11年創業。甘露煮の専門メーカーです。生(冷凍)原料から、「焼き」「炊き」「仕上げ」と全ての工程を自社工場で行います。その自社工場は、ISO9001,ISO22000,FSSC22000を認証取得しており海外販路の開拓にも積極的に着手しております。
一覧へ戻る