FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

きたかみ牛ハンバーグ

産品名(商品名)
きたかみ牛ハンバーグ
企業・団体・組織名
株式会社西部開発農産
所在地
岩手県北上市和賀町後藤1-333
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類、調理冷凍食品、レトルトパウチ食品他)
URL
産品に関するPRポイント
肉質日本一「きたかみ牛」とアスパラのハンバーグです
国産原材料のこだわり
かつて肉質日本一に輝いた「きたかみ牛」の黒毛和牛の旨味と北上特産アスパラガスのシャキシャキとした食感のハンバーグです。日本最大級の農業生産法人(株)西部開発農産の自社生産の黒毛和牛とアスパラガスを使用し、直営店の人気メニューであるハンバーグで生ハンバーグ2個入りで特製デミグラスソース付。
開発背景や製法のこだわり
黒毛和牛「きたかみ牛」は繁殖から肥育まで一貫した生産体制をとっており、岩手県の大自然のなかでストレスをかけることなくノビノビと育てています。また、自社栽培のアスパラガスは岩手県北上市では特産品として有名で春から夏にかけてはギフトとしても喜ばれています。
生産者の特徴
株式会社西部開発農産は1986年に設立され、現在は岩手県北上市和賀町を拠点に耕作面積900haを超える日本最大級の農業生産法人です。環境にやさしい方法で生産する圃場に与えられる第三者認証であるJGAP/ASIAGAPもいち早く認証取得し、安心安全な農畜産物を供給することにこだわり、食の楽しさも伝えていくことでステークホルダー全体が幸せになれるような経営理念を持っています。
一覧へ戻る